ならいろ々


by とくちゃん

思い出 3

小さい頃、靴を買ってもらうのがとても楽しみでした

丁度運動会の季節に
早く走れる靴が流行りだしていました
靴をおねだりしましたが
今ので十分だと買って貰えませんでした
何日も夜、布団の中で泣いていたのを覚えています

明日が運動会と言う日
学校から帰ると、靴を買いに行きましょうか
とお祖母ちゃんが言いました

嬉しくて嬉しくて
徒競走でテープを切るのを思い浮かべながら
夕暮れに靴やさんへと急ぎました

もう、欲しい靴は決まっています
靴やさんがピッタリのを履かせてくれました
するとお祖母ちゃんが

「少し大きめでお願いします」

嬉しいような悲しいような
小さい頃の思い出です







[PR]
by soumatou1717 | 2015-09-25 15:01 | 3時のわたし。